ワードプレスに入れておきたいプラグイン厳選3つ

ワードプレスに入れておきたいプラグイン厳選3つ

ワードプレスはプラグインを入れるといろんな機能を持ちますが、あれこれと入れすぎるとブログの表示速度が遅くなりユーザビリティーにも欠けます。
不具合を起こしたりデメリットの方も心配です。

いろんなブログでたくさんのプラグインが紹介されていますが、ブログが重くならないためにもプラグインは極力使わないほうがよいです。

それでも最低限入れておいたほうがよいプラグインを厳選して3つ紹介します。

WordPressに入れておきたいプラグイン厳選3つ

All In One SEO Pack

XML サイトマップの生成、SEO対策などができる優れもの

PuSHPress

ブログ記事公開のお知らせをGoogleに瞬時に伝えてくれるすぐれもの
記事公開と同時にGoogleにインデックスされるので検索上位も狙いやすいというわけ

EWWW Image Optimizer

WordPress 内の画像のファイルサイズを縮小してくれるプラグイン
画像をたくさん載せればブログは楽しくなるが、表示速度が遅くなる
表示速度を少しでも早くする為に是非とも入れておきたいプラグイン

WordPressに入れておきたいその他のプラグイン

Classic Editor

WordPress の旧エディターで記事作成ができるプラグイン
ビジュアルエディタが使いにくいのでこちらのほうが慣れている人も多いだろう

Pixabay Images

ワードプレス内からフリー画像が検索できてしまうすぐれもの

Shortcodes by Angie Makes

ショートコードを使いたい人は是非入れておきたいプラグイン

VA Social Buzz

記事の最後にFacebookページの「この記事が気に入ったらいいね!」というのを追加してくれる

WP User Avatar

ユーザー画像(プロフィール画像)を任意のものにできるプラグイン

何度も書きますが、プラグインを入れすぎるとブログを表示する際に処理が多くなり結果的に重くなってしまう。
余計なプラグインをたくさん入れている為にブログの表示が遅くなっている場合、SEO的にも不利だ。

尚、ブログの表示速度を計測するサイトはGoogleが提供しているこちらです。

よあけ
不要なプラグインをすっきり削除して必要最低限に厳選したところ、表示速度も早くなりアクセスも増えて検索順位も上がりました。
たまたまかもしれないけど、ワードプレスの管理を簡素にする為にもプラグインは必要最低限に絞ったほうがいいですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
人生が楽になるネットの使い方
>> 詳しいプロフィール