ジンエアーで釜山空港(金海国際空港)から関空へ トランジット入国で小旅行


ジンエアーで釜山空港(金海国際空港)トランジット入国で小旅行

LCCは乗り継ぎがあったりして最終目的に着くまで時間がかかりますが、上手に使えばいろんな国を楽しむことができます。

今回は釜山空港で乗り継ぎ時間に釜山を旅行してみることにしました!

セブ島から釜山までの記事はこちら

ジンエアーでセブ島のマクタン空港から釜山〜関空へ 出国から帰国までの流れ

釜山空港から西面(ソミョン)へ小旅行

朝の6時25分に釜山に到着ました。釜山から関空へは午後5時20分の出発です。自由な時間が10時間ほどあります。

空港でスマホを充電しつつ、ネットを見たりパンフレットを見たりして釜山旅行の計画をのんびり立てました。もっと前に計画しておけよって話ですが、呑気なもので。

セブ島で買ったお菓子「BiGBANG!」なんてのを食べたり。

釜山空港でスマホの充電

釜山空港の3階に無料でスマホを充電できるところがあります。

USBを差してもなぜかうまく充電されず、まわりをみたらコンセントをさして充電していたので、コンビニでアダプターを購入。でも間違えて、韓国の製品を日本など海外で使うときに使うアダプターを買ってしまい、全くの無駄銭になってしまいました・・・

ほんとはこういう形のアダプターが必要でした。

カシムラ 海外用変換プラグ C/SEタイプ セット NTI-72

空港ではコンセントにしっかりさせる、このタイプのコンセントを使っている人が多かったです。

空港にあるUSBの充電プラグは壊れていて充電出来ないところもありました。そういう場合は充電できるところを探すしかありません。なんとか探して充電しました!

ATMでウォンの引き出し

行きに両替したお金があったのですが、全然足りないので釜山銀行のATMで引き出しました。日本円で5,000円ほど引き出しました。韓国のATMには日本語モードがあり、「日本語」をタッチすると日本語で操作できます。

1000ウォン102円

日本円の感覚だとウォンはゼロを一つ削る感じでOK!

写真はロッテリアの店頭です。

外貨の引き出しはいつも、デビットカードでATMから引き出していました。海外に住んでいてもアフィリエイト報酬がときどき振り込まれるので、経済的な心配が不要だったのも留学を楽しめた大きな理由でした。

海外旅行・留学に使えるおすすめのクレカとデビットカード

釜山空港から歩いて数分でモノレールの駅に行けます。

釜山空港から沙上 (Sasang)へ

さて切符を買います。はじめはチャージして使うカードタイプのものを買おうと思っていたのですが、駅にいた女性(おばちゃん)に英語で切符の買い方を聞くと、韓国語で切符の買い方を教えてくれました。なんと言っているのかわかりませんでしたが、パネルを指差して教えてくれました。

ソミョンに行くならカードじゃなくて切符を買った方がいわ。ササンまで買ってそこからソミョンよ

駅の切符の自動販売機には日本語モードがあり、行き先さえ分かっていれば日本語で操作できます!

料金は14000(約143円)ウォンでした。(1000ウォン102円)

それで出てきた切符がこれ・・・・

プラスチックのコインにカルチャーショック(笑)

これを駅の改札で「ピッ」とカードを通すようにタッチします。

おばちゃんに「カムサミダ〜」といって改札を通った。

降りるときはこのコインを改札の投入口に入れるだけです。

モノレールにも乗れーる。

街に出るとやっぱり韓国に来た!!って感じがしてきました。

どこを見てもハングル文字!!あと時々英語がちょっとだけ。

沙上 (Sasang)から西面(Seomyeon)へ

今度は地下鉄です。切符はコインタイプではなく紙のタイプでした。

地下鉄に乗るときに乗る方向を間違えて改札を入ってしまい、改札の外の案内員さんに「MISTAKE! I want to Seomyon!」っていうと駅から出してくれて反対側のホームに入れてくれました!!

西面(ソミョン・Seomyeon)の地下街

ソミョンの地下街は大阪でいうと梅田の地下街のような雰囲気でした。売っているものは日本円とそんなに変わらない感じでした。物価が同じぐらいなんですね。

ソミョンの街並み

生憎の雨で街歩きは断念

道路の向こう側に酒店階が見えます。

結構大きなビルが立ち並んでいます。やはり印象は大阪の梅田っぽ買ったです。

ちょっと横に入るとローカル感のある商店に。

ロッテ百貨店 釜山本店 ソミョン

とりあえずなんでもありそうなところへとロッテ百貨店

韓国はファーストフードではロッテが強いんですね。空港にもあったしロッテの百貨店があります。

迷いながらもロッテ百貨店に到着!

中は本当に百貨店でした。レストラン、カフェ、洋服などが販売されています。お値段はそこそこ。

ロッテ百貨店 釜山本店 レストラン街

回転ずしもある「大阪」というお店

いろんなお店が立ち並んでいます。

ロッテ百貨店釜山本店で韓国風うどんと水餃子

あっさりしたものが食べたかったので韓国うどんのあるお店で食事をしました。主に主婦層とみられる人たちが食事をしていました。店頭の写真を撮り忘れたので店名がわかりません。

韓国風うどんと水餃子を注文 合計16,000ウォン

これぐらいなら一人で食べれるかなと思っていました。

韓国らしいお通しが来ました!おいしい!

 

韓国風うどんが来ました!!

えーっと、ちょっと麺の量が予想以上に多くないかな?!大丈夫かな?

ちょっと冷や汗・・・

水餃子が来ました!!おいしそう!!

やっぱりおいしい!!

そしてこの韓国風うどん・・・味はあっさりで美味しいのですが、麺の量が3玉分ぐらいある?!これって数人でシェアして食べるものなの?!これでもかなり食べた方だけど、麺が全然減らない!!!(笑)

ギブアップ!!!(笑)

それで会計をしようと思ったら店員さんは韓国語で話しかけてくれました。そうや!見かけは私も韓国人と全然変わらない!こっちが英語で話しかけても韓国語で返事が来る!!これもカルチャーショック!

ロッテ百貨店釜山本店 CDショップ POWER STATION

CDショップを見つけたので何か買おうと入ってみました。K-POPもかなり好きなんです、ちょっと日本ではマイナーなアーティストが多いんですが。お店でCDを見てみると、あるある私の好きなアーティストのCDが!!日本ではなかなか売ってないですからね!

TOY, Crush, K.Will, Jonghyon, Jessiなど好きなアーティストのCDがありました。今回はその中からJessiのCDを購入。K-POPのCDはブックレットが豪華なんです。

Jessiの写真が可愛い!

ロッテ百貨店 釜山本店 地図

 

さて、ご飯も食べたしCDも買ったし空港へ戻ることにしました。

モノレールの駅から見た釜山空港

チェックインが始まるまでもう少し時間つぶし。

チェックインを済ませて入国審査も済ませ、出発ゲートでゆっくり過ごしました。

フライト予定を見ると同じゲートからセブ行きのフライトが・・・一気にセブに戻りたい気持ちになり、少し寂しくなりました。

釜山から関空へ向かう飛行機では席が一番前でした!こういうの初めてです。隣の人も「はじめてやなぁ」って言ってました。最前列はなかなか快適でした!

ここでもキャビンアテンダントさんに普通に韓国語で話しかけられたり、ハングルで書かれた税関申告書などを渡されました。

「Excuse me, I’m Japanese.」

これで日本語で書かれた書類がもらえました。

 

1時間ちょっとで関空に到着!

37日ぶりの日本に帰ってきました!

「ただいま」は、みーちゃんのたこ焼きで!

 

LCCで乗り継ぎ時間に余裕がある場合、小旅行を楽しむとかなりお得に旅を楽しめます。フライトチケットも安くなるし時間に余裕がある人はぜひ利用してみてください。

航空券・ホテルの予約は・・・
 
セブ島無料留学の条件
  • セブ島留学、宿泊施設込で1日6時間〜8時間の授業を1ヶ月間まるまる完全無料で受講可能!(1ヶ月20万円〜30万円相当)
  • 自己負担 航空券や海外旅行保険、VISA(30日以上滞在する場合)、SSP(特別就学許可証)代金などは自分で支払いする必要あり
  • 語学学校側からの依頼条件 自分の媒体に週に1回以上、通っている学校の情報を更新
 

詳しくは俺のセブ島のホームページで

セブ留学【無料招待】月間10万PV以上のブロガー限定の特別企画  

留学先 3Dアカデミー

 

俺のセブ島留学無料招待|セブ島英語留学1ヶ月体験談


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

DMM英会話では、英会話のオンライン体験レッスンを無料で2回まで受けることができます。Let's Try Now!!