みぞみぞする曲 満島ひかりボーカル「ラビリンス」MONDO GROSSO ミュージックビデオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラビリンス

満島ひかり vocal「ラビリンス」MONDO GROSSO

モンド・グロッソの新曲に透明感のある女性の声がフューチャーされていた。

はじめは誰が歌っているのかわからなかったが・・・

MONDO GROSSO / ラビリンス ミュージックビデオ

MONDO GROSSO / ラビリンス

このミュージックビデオは香港で撮影されたらしい。

王家衛(ウォンカー・ウァイ)好きならその世界を思い出してニヤリとするだろう。

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の振付補を務めた世界的ダンサー、ジリアン・メイヤーズが振付&ダンスの監修している。

このミュージックビデオはワンカメ・ワンショットで撮影されているようです。
ダンスも表現力もさすがですね。

 

この曲を聴いてはじめに思い出したのが、中谷美紀のクロニック・ラブだ。
中谷美紀ボーカル、作曲・編曲は坂本龍一
TBSドラマ「ケイゾク」のエンディングテーマで、ドラマの世界観を広げてくれる名曲だ。

 

TBSドラマ「カルテット」に出演した満島ひかり

ドラマのエンディングテーマではないが、
こうして同じ雰囲気の曲調の曲をリリースしてくれるのは大変うれしい。

透明感のある歌い方と声が曲にとても合っている。

 

MONDO GROSSO / 満島ひかり「ラビリンス」レコーディング秘話

6月11日(日)放送のTOKYO FM 光のメロディーで「ラビリンス」レコーディングの様子を語っていました。

大沢伸一さんにレコーディングで
満島さん歌わないでください」と言われ、
椅子に座ってあぐらをかいて適当に歌ったそうです。

「その感じが良かったのかもしれないな」(満島ひかり)

うまく歌おうとせず、淡々と歌う透明感漂うラビリンスの世界観が生まれた訳ですね。

迷宮に引き込まれるように、ぐいぐいと引き込まれる曲です。
何度もエンドレスで聴けてしまう軽さがいいです。

ラジオで自分の曲を紹介するのにテレている満島ひかりさんが、またよかったです。

 

  このページの情報がいいな!と思ったらポチッとお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメント

コメントは停止中です。