ジンエアーで乗り継ぎ空港で受託荷物は受け取りが必須?!

ジンエアーで乗り継ぎ空港で受託荷物は受け取りが必須?!

飛行機の乗り継ぎがあっても、荷物を預けて目的地まで運んでくれると身軽に旅を楽しむことができます。

ジンエアーの乗り継ぎでは、行きは釜山空港で一度荷物を受け取る必要がありました。セブ島行きの飛行機に乗る時に再度荷物を預けました。

帰国時は受託荷物を一時受け取りする必要はなく、関空まで運んでくれました。これは非常に楽チンでした!荷物を気にすることなく釜山の街を楽しむことができました。

乗り継ぎで荷物の一時受け取りが必要かどうかは便の予定で変わるようなので、空港でチェックインする時にしっかり確認しましょう。

Do I have to pick up my baggage in Busan?

こんな感じの英語で確認をしました。

今回使ったスーツケースはこちら

安くて丈夫で軽量の物を選びました。あと、アウトレット価格など安売りになっているもの!

万一壊れても後悔しないようにあまり高いものは買わずに、数年の旅行で買い換えるつもりで選びました。

ジンエアーは荷物を預けるのが無料なので小さめのスーツケースでも荷物を預けて、バッグひとつで身軽に飛行機に乗り込むのがオススメです。

ジンエアーの荷物についてまとめました。参考になれば嬉しいです。

リンク先から「ホテル名」で検索

》【Booking.com】世界のホテル割引予約
》世界中のホテル・航空券・LCCを予約!楽天トラベル

ブログランキング応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PS:ブログを書くためには膨大な知識が必要だ。
Kindleアンリミテッドならかなりの量の書籍を定額で読むことができる。
ブログの書き方もWordPressの運営方法もSEOもアフィリエイトも最低限の知識は手に入る。
ダイエット方法も筋トレの方法も英語学習もその気になればいくらでも読める。グラビアも漫画もある。
スマホでブログを読むようにKindleで本を読んでいる。
出費はたったの980円、本を一冊買うよりも安いのだ。
無料で試せるので未体験の人は一度試してみて欲しい。

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
ネットで独立起業したい人におすすめ本10冊
>> 詳しいプロフィール