セブ島の歴史的教会へひとり旅 サントニーニョ教会〜マゼランクロス – The Cross


セブ島の歴史的教会 サントニーニョ教会〜マゼランクロス

サンペドロ要塞から歩いて数分ほどでサントニーの教会にたどり着きました。

サントニーニョ教会フィリピン最古のカトリックの教会で、フィリピン全土から多くの人が参拝に訪れます。

サントニーニョとは幼きイエスキリストのことです。他の教会でもこのサントニーニョを見ました。

フィリピン人の英語の先生に「子供の人形があった」と言うと「人形じゃない、神だよ」っていうぐらい信仰されているようで、とても印象深かったです。

セブ島の歴史的教会へひとり旅 サンペドロ要塞 ジプニーでカルボンマーケットへ

サントニーニョ教会 行き方・服装・歴史

サントニーニョ教会(Santo Niño Church)があるあたりは、セブ島の地元(ダウンタウン)にあたるので、治安がいいとはいえません。高価なものを持ち歩かないようにしたり、持ち物や人には十分気をつけてください。

サントニーニョ教会に行く時の服装やマナー

教会など神聖な場所に行くときは、露出の高い服は避けましょう。お祈りをする場所なので浮ついた気持ちで騒いでしまうのもマナー違反です。真剣にお祈りをしている人たちの邪魔にならないようにしましょう。

私はカルボンマーケットまでジプニーで移動して散策しながら観光しましたが、治安を考えるとタクシーで行くのが無難と言われています。コスパをセブ感を感じたいなら自己責任でジプニーに乗るのがいいですよ。

サントニーニョ教会 歴史

サントニーニョ教会は1565年にスペイン人の探検家によって建てられたフィリピン最古のキリスト教の教会。とても歴史があり、真剣に祈りを捧げている姿をたくさん見ることができました。

タガログ語は発音がスペイン語に非常によく似ているそうで、宗教の発展と言葉って密接な関係があるのかも、と思いました。その後、アメリカが療治する時代が来て、タガログ語と英語が公用語になっていったんですね。

教会の広場

サントニーニョ教会の敷地内に入るとすぐにロウソク売りの女性(おばちゃん)たちがやってきました。数本買うと今度は別の複数のロウソク売りの女性からも「買ってください」って言われて正直申し訳なく思いました。こう言うのも、早く営業した人が売り上げが上がるんだなと、妙にリアルなことを考えてしまいました。

教会の中に入るとその雰囲気に感動して涙が出そうになりました。教会の美しさ、時の流れ、人々の思い、そんなものが心の中にどっと入り込んでくるような感覚でした。

お祈りはまわりの人を真似て行いました。

中庭 ちょっと緊張が解ける場所でした

赤いローソクを灯して願いを捧げる場所

ピカチュウの風船などがある!(笑)

観光地らしいところもあり、ちょっと和みました。

お土産は十字架のキーホルダーを買いました。

そういえばこの日、モンティパイソンのこんなふざけてクールなTシャツ着ていってたけど、大丈夫だったんだろうか?(笑)

マゼランクロス

サントニーニョ教会を出るとすぐ横にマゼランクロスがあります。

小さいけれど本当に素晴らしい空間!

宗教アートってやっぱり深いです。

1521年4月21日にこのマゼランの十字架が建てられたそうです。

現在建てられているものはレプリカだそうです。

ここでもロウソクを買って祈りを捧げました。

個人的にこの場所でプリンスのThe Crossという曲が頭に流れていました。

Black day, stormy night
No love, no hope in sight
Don’t cry, he is coming
Don’t die without knowing the cross

教会にいる間中、プリンスを感じていました。それぐらいプリンスはキリスト教に傾向していたアーティストだったんだなと再確認しました。

神聖な観光が終わってふと周りを見渡すと、「PRINCE」という字が目に飛び込んできました!

PRINCE CITYHALL

ちょっと期待してプリンスシティーホールというところに行ってみたんですが、ただのスーパーと売店が並んだモールでした。プリンス、関係なかった!セブ土産のTシャツ屋さんも多かったですが、プリンスと書かれたTシャツとか、全然なかったです。

サントニーニョ教会〜マゼランクロス みどころ

宗派関係なく、セブ島に来たらここには是非行ってみてください。感覚的にでもフィリピンの宗教観がわかると思います。

この日はこの周辺でTシャツを数枚買って、マックで念願のライスを食べてホテルに帰りました。

サントニーニョ教会に行ったことで、カトリックにもっと興味が出てしまい。翌日にホテルの近くで行われているミサにガチで参加して来ました!!

 

【Booking.com】世界のホテル割引予約 日本人に人気のホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター 世界中のホテル・航空券・LCCを予約!楽天トラベル
航空券・ホテルの予約は・・・
 
セブ島無料留学の条件
  • セブ島留学、宿泊施設込で1日6時間〜8時間の授業を1ヶ月間まるまる完全無料で受講可能!(1ヶ月20万円〜30万円相当)
  • 自己負担 航空券や海外旅行保険、VISA(30日以上滞在する場合)、SSP(特別就学許可証)代金などは自分で支払いする必要あり
  • 語学学校側からの依頼条件 自分の媒体に週に1回以上、通っている学校の情報を更新
 

詳しくは俺のセブ島のホームページで

セブ留学【無料招待】月間10万PV以上のブロガー限定の特別企画  

留学先 3Dアカデミー

 

SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメント

コメントは停止中です。