英語初心者が中学生レベルの英語を2時間で勉強しなおせる本


    rawpixel / Pixabay

    英語初心者が中学生レベルの英語を2時間で勉強しなおせる本

    簡単に手短に中学レベルの英語力をつけたい!英語力を取り戻したい!

    そんな人にオススメする本がこれです。

    この本を読むだけでも、中学レベルの英文法が思い出せます。

    目次をざっと見てみましょう。

    1. 英語の「基本のカタチ」 その1 ~ 「基本パーツ」と「動詞」と「語順」 ~
    2. 英語の「基本のカタチ」 その2 ~ 動詞の後ろに続く語句と「前置詞」の使い方 ~
    3. ちょっと特別な動詞 ~ give や tell の使い方に注意! ~
    4. 「助動詞」の使い方 ~ can(できる) や will(だろう) などの使い方 ~
    5. 「動名詞」と呼ばれるカタチ ~ 〈動詞ing〉 で「・・・すること」という意味 ~
    6. 「(to)不定詞」と呼ばれるカタチ その1 ~ 〈to 動詞の原形〉で「・・・すること」という意味 ~
    7. 「(to)不定詞」と呼ばれるカタチ その2 ~ 〈to 動詞の原形〉で「・・・するため」という意味など ~
    8. 「進行形」と呼ばれるカタチ ~ be動詞+〈動詞ing〉で「・・・している。」という意味 ~
    9. 「受動態」や「受け身」と呼ばれるカタチ ~ be動詞+〈過去分詞〉で「・・・される。/されている。」という意味 ~
    10. 「現在分詞」と「過去分詞」 ~ 「・・・している」と「・・・される」と「be動詞」と「形容詞」 ~
    11. 「現在完了」と呼ばれるカタチ ~ 〈have+過去分詞〉という1セットのあらわす意味 ~
    12. 「関係代名詞」とその使い方 ~ あの「関係代名詞」が一瞬で使える公式を伝授! ~

    なんかそんなのがあったなって感じですね。細かいことは気にせず、英語を思い出しながら読み進めます。

    2時間で一気につかむ! 中学レベル 超・基本英文法

    社会人が英会話を勉強するには、子供の頃のように繰り返しインプットしていくよりも理論的なことを学びながら「だからこの文法になる」ということを覚えていったほうが早いです。(私の場合)それをしないで繰り返し読む・聴く・書くだけの週間定着型の勉強方法をやると、また英語を使わない期間が増えると正しい文法っていうのを忘れちゃいますね。

    まぁ、そんな細かいことを考えなくても、クイズに答えている感覚で楽しくサクッと英語を復習できるのがこの本です。

    勉強方法

    1回目 本をざっと読む!

    2回目 間違ったところに印を入れながら英語をノートに全部書き移す!

    3回目 自然に英文が理解できるまでノートを読み返す!

    4回目 自分で例文を作ってみる!

    簡単な英語ばかりなので和訳は書いていません。
    忘れがちなものだけ日本語でメモしてる程度です。

     

    勉強の本はKindle(電子書籍)がオススメ

    勉強の本はKindleがおすすめです!

    本だとかさばるので、復習したり「あれなんだっけ?」と確認したいときに、本だと持ち歩くのに重いです!

    Kindleだと、「あれなんだっけ?」と思いついたときにスマホやタブレットですぐに読めるので、電車移動時間や休憩時間など隙間時間にすぐに読むことができます。

    留学先でもタブレットさえあれば何冊もの本の内容を持ち歩くことができるし、海外で日本語で書かれた英会話の本を追加で買いたい場合も、インターネットですぐに買うことができます。海外では日本語で書かれた英会話の本はほぼ入手できないですからね。

    Kindleで勉強系の本を持っておくのはオススメです。

    同じように地球の歩きかたシリーズも紙の本よりもKindle版を購入しておけば、本の重さがかさばらないし気になったことや観光地などを、タブレットやスマホでいつでもすぐに調べることができます。
    外出先でのスマホの充電切れは気をつけてください(笑)

     

    英語の発音をよくしたい人はこの本がオススメ

    日本語にはない発音で話すことが苦手な日本人が多いです。
    それをイメージで克服できる方法が書かれてあります。
    私もこれを読んで発音が上手くなりました。

    なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか? レビュー

     

    セブ島無料留学の条件
    • セブ島留学、宿泊施設込で1日6時間〜8時間の授業を1ヶ月間まるまる完全無料で受講可能!(1ヶ月20万円〜30万円相当)
    • 自己負担 航空券や海外旅行保険、VISA(30日以上滞在する場合)、SSP(特別就学許可証)代金などは自分で支払いする必要あり
    • 語学学校側からの依頼条件 自分の媒体に週に1回以上、通っている学校の情報を更新
     

    詳しくは俺のセブ島のホームページで

    セブ留学【無料招待】月間10万PV以上のブロガー限定の特別企画  

    留学先 3Dアカデミー

     

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。