【大阪】 ザ・ウォールホテル THE WALL HOTEL宿泊レポート|低価格でバス・トイレ別

【大阪】 ザ・ウォールホテル THE WALL HOTEL宿泊レポート|低価格でバス・トイレ別

大阪難波のアメリカ村におしゃれでトイレ・バスが別になっているホテルがあります。
しかもリーズナブル。

最近高騰している大阪のホテル事情ですが、嬉しい価格帯になっている。

ザ・ウォールホテル 予約詳細

【大阪・なんば】ザ・ウォールホテル THE WALL HOTEL

ザ・ウォールホテル THE WALL HOTELはアメリカ村の西の端の通りに位置します。

服屋さんや雑貨店やカフェが乱立しているので慣れないと見落とすかも。

1階がカフェレストラン『THE WALL』です。

メニューはこんな感じでした。

今回は食べてませんが。

カフェの横に入口がある。
7階がバーになっている。

ザ・ウォールホテル THE WALL HOTELは宿泊のほかにデイユースやレイトチェックインもあり。

用途や旅行の日程によって使いわけができる。

ザ・ウォールホテル 予約詳細

2階がホテルのロビー

広くはないがテーブルにはマックが置いてあり自由に使うことができる。

 ザ・ウォールホテル THE WALL HOTEL 宿泊レポート

部屋は広くはないけどおしゃれでまとまっている。

なんといってもバス・トイレが別になっているところがなんと言ってもメリット!

入り口とテレビまわり
冷蔵庫
電気ケトルなど・水もある

ベッドの横にクロークの扉のようなものがあるが、ここがバス・トイレの入口だ。

隠し部屋っぽいのがおもしろい。

扉をスライドさせると洗面台がある。

トイレ
広めのバスルーム

バスルームが広々していてバスタブにつかれるので旅の疲れを十分癒すことができる。

アメニティーも充実

水回りの壁は少し劣化していました。仕方ないですね。

洗面台のところがハゲててちょっと不潔に感じるかも。

バスタオル類

フロアの廊下はシンプルでおしゃれ

ルーフトップバー THE WALL CABANA

THE WALLの最上階にルーフトップバーがある。

エレベーターで7階から9階まで上がります。

パーテーションで区切られた個室風なところはプライベート使いにはぴったりな感じ。

奥をさらに上がったところにカフェ&レストランスペースがある。

この日は1人で貸し切り状態。

堀江方面を眺めることができる。

ビールが700円

カルボナーラが1400円ぐらい。

お味は普通かなと。

雰囲気を楽しみにいく感じですね。

フルーツ系のカクテルが多そうだったので、そちらの方がよかったかも。

まとめ 『 ザ・ウォールホテル THE WALL HOTEL』宿泊レポート

シンプルでおしゃれでホテル代も安い。

一泊6800円だった。

平日とやオフシーズンだともっと安く4400円ぐらいで泊まれる。

なんば界隈では高コスパでしょう。

楽天で予約すると1階のカフェレストランの昼食セットプランがあるのでお得。

ザ・ウォールホテル 予約詳細

//アドセンスの遅延読み込み