シンプルピーチ 予約変更方法 キャンセルした方が得な場合もあり

シンプルピーチのキャンセル・予約変更方法

シンプルピーチで格安航空券を購入していたのですが、フライトをキャンセルしないといけなくなってしまいました。

シンプルピーチであっても予約の変更は可能です。

変更した方がお金がかからないような気がしますが、場合によってはキャンセルした方がお得な場合があります。

シンプルピーチの予約変更とキャンセル

シンプルピーチのキャンセルには返金はありません。

お金は返ってきません。 

 

予約変更も可能ですが変更手数料が3,240円必要です。

 

予約前と予約後の運賃の差額+座席指定料+予約変更手数料(3240円)=支払い代金

それぞれ片道でシミュレーションしてみました。

 

シンプルピーチ予約変更時の計算

日程変更 2890円のフライトを4290円のフライトに変更した例

差額(1400円)+座席指定料(500円)+予約変更手数料(3240円)5,140円

 

キャンセルして予約を取り直した場合の例

航空券(4290円)+座席指定料(500円)+支払い手数料(540円)+空港使用料金(360円)=5,690円

日程の都合で1400円高いチケットを取りました。
キャンセルするよりも予定を変更した方が安かったです。

 

2190円のチケットに予約変更した場合

差額(0円の場合)+座席指定料(500円)+予約変更手数料(3240円)=3,740円

2190円のチケットを新規で予約した場合の例

航空券(2190円)+座席指定料(500円)+支払い手数料(540円)+空港使用料金(410円)=3,640円

新規で予約し直した方がお得でした。

 

  1. 予約変更すると予約変更手数料と新たに座席指定料が必要なので、それ以下の運賃の場合は新たに予約し直した方がお得
  2. 運賃の差額がプラスになる予約は予約変更した方がお得

 

シンプルピーチの予約変更とキャンセルは、どちらがお得になるか決済手前までで比較して行うと損が少ないです。

シンプルピーチの場合、どちらにしてもキャンセルや予約変更はチケット代を捨てることになります。