ピーチではじめてのソウル旅行 仁川空港からソウル駅まで&地下鉄の乗り方 

Peachピーチで韓国 仁川空港からソウル駅まで はじめてのソウル旅行

ピーチはLCCなので仁川空港に着いてから出国まで結構歩かされます。

どこまで移動しなきゃいけないの?ってぐらい長い

さらに電車に乗って空港間を移動
空港内を電車で移動するのは関空でも同じですね、ご安心を。

電車の到着時刻もこまめに知らせてくれます。

出国の際も空港内を同じように移動しないといけないので、ピーチで帰国の際には早めに空港へ行くようにしましょう。
マジで乗り遅れます。

移動した後に入国審査があり、通過すれば荷物の受け取りです。

仁川空港には食事やショッピングが楽しめるほか、プリペイドSIMなどのモバイルサービス受付、両替、カプセルホテル、サウナ&スパなどが利用できます。

国内であらかじめプリペイドSIMを購入して持ってきていたのですが、スマホのSIMを開けるピンを忘れていたためモバイルサービスの受付で無料で開けてもらいました。

海外旅行でレンタルwifiルーターをレンタルすると損!解決方法はプリペイドSIMカード

 

空港での用事が済んだらソウル駅へ直通列車で移動します。

 

仁川空港駅周辺

 

仁川空港〜ソウル駅 直通列車の乗り方 A’REX(仁川国際空港鉄道)

ピーチ機内でソウル駅への直通列車のチケットを購入した場合、このトラベルセンターでカードに交換します。
カードに交換の際に現金500ウォンが必要です。
この際に一番早い列車時刻と座席指定でカードをくれます。

500ウォンは降車駅で保証金払い戻し機(カード回収機)にカードを入れると帰ってきます。
仁川空港〜ソウル駅間の移動時間は約45分です。

保証金払い戻し機の前には降車した乗客で列ができますが、すぐに流れるので慌てずに並びましょう。

A’REXの直通列車の改札口はオレンジ色の専用改札を通ります。
間違って一般列車の方へ行かないようにしましょう。

列車内は座席指定でフリーwifiもあり快適です。

 

ソウル駅周辺

ソウル駅は仁川空港同様めちゃくちゃキレイでした。

マクドナルドなどのおなじみのファーストフードもあり

ソウル駅旧駅舎も趣がありキレイです。

 

次にソウルでの地下鉄の乗り方を説明します。

 

ソウルの地下鉄の乗り方

ソウルで地下鉄のチケットの買い方です。

自動販売機は日本語に対応しているので、タッチパネルの「日本語」をタッチ。

通常なら行き先を指定しない「一回用交通カード(1350ウォン)」を購入します。
別途、保証金500ウォンが必要で、降車後カードを返すと500ウォンが払い戻されます。
日本の地下鉄に乗る感覚と違うのは距離で料金が変わるところです。
基本料金「一回用交通カード(1350ウォン)」は10km以内なら移動できます。
これでたいていのところは行けます。
オリンピックパークまでこの料金内で行けました。

10キロ以上は5キロごとに100ウォン追加されるようです。

日本の地下鉄と比べると電車料金がびっくりするほど安いです。
実際乗ってみましたが、料金のしくみはよくわからないままでした(笑)

 

交通カード「T-moneyカード」

ソウルにしばらく滞在するならT-moneyカードが便利です。
販売場所は地下鉄のコンビニなどで買います。
店員さんが英語でチャージ方法を教えてくれました。
レジで希望額をチャージします。

日本の「SUICA」や「ICOCA」などと同様、チャージして使うカードです。
とりあえず4000ウォンチャージして2回地下鉄に乗りました。

仁川空港内を移動するのも時間がかかるし、ソウル駅に到着するまでも時間がかかります。
旅程には時間に余裕を持っておきましょう!

地下鉄などを利用するならT-moneyカードを購入しておくとよいでしょう