ブログ

WordPressのログイン方法と初心者は知らないスパム対策

元WEBデザイナーのYoake blogです。
私がWordPress運営で必ずやっているスパム対策をお教えします。

WordPressのログイン方法

WordPressのログインURLがわからなくなった場合、あなたのワードプレスのURLに以下を入力するとログインできる。

あなたのワードプレスログインURL

サイトURL/wp-admin/

or

サイトURL/あなたのワードプレスのディレクトリ名/wp-admin/

もしくは

サイトURL/wp-login.php

or

サイトURL/あなたのワードプレスのディレクトリ名/wp-login.php

 

上記のようにアクセスして下のような画面になればOK!

WordPressのログインURLはブラウザにブックマークしておくのがオススメ!

 

WordPressの微弱性・スパム対策しておこう

WordPressのデフォルト設定ではメタ情報が表示されたままになっており、ログインURLが丸見えである。
つまり、あなた以外の人がログイン画面にアクセスして悪意あるログインを試すことができる。

第三者があなたのメインで使っているメールアドレスがわかっている場合、パスワードがあなたの誕生日や好きな言葉など、簡単に予想のつくパターンだと、他人に直ぐにログインされてしまう。

WordPressは無料で使えるCMS・ブログプログラムであるが、構造が一緒なのでどこにどんなデータが格納されているのかまるわかりなのだ。

日本以外からもログイン画面を攻撃するスパムが飛んで来る。
ランダムにパスワード入力を試されてしまえば、簡単に乗っ取られる可能性があるのだ。

ログイン画面がどこにあるのかを隠しておいてスパム対策をすることができる。
WordPressのディレクトリ変更方法は書きに説明してある。

》WordPressのディレクトリ設定を変更する

セキュリティーを高めるために「メタ情報」はブログページから削除してしまおう。

WordPressのメタ情報の表示削除方法

WordPressのメタ情報表示の削除方法はウィジェットメタ情報を削除すればOK。

初心視野はよくこれをそのまま使っている場合が多く、ログイン画面へのアクセスが誰にでもできるようになっている。

普通に考えてWordPressのログイン画面のURLが全世界に公開されているのは危険すぎる

 

WordPressのログインパスワードを忘れてしまった場合

もしもWordPressのパスワードを忘れてしまった場合、再設定をすることができる。

ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」をクリックすると上の画面になる。

ユーザー名メールアドレスを入力して「新しいパスワードを取得」をクリックするとメールで再設定のお知らせが届く。

パスワードを再設定すれば無事にあなたのWordPressにログインできるはずだ。

 

WordPress(ワードプレス)失敗せずにブログを始める手順・初心者〜企業もOK

WordPress(ワードプレス)失敗せずにブログを始める手順 元WEBデザイナーのYoake Blogです。 今はコンテンツ運営で収益を得ています。 ブログがあればネットでの集客から販売まで可能です ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よあけ

元WEBデザイナーがネットビジネスを始めたら4年で働かなくても月収50万円になった / 働く場所に縛られないので年中旅行 / Kindle Unlimited で知識をインプットして実践する / 資格:ネットショップ実務士レベル1 / 基礎心理カウンセラー / 運営ブログ よあけの旅blog / コンビニエンタブログ

-ブログ

Copyright© Yoake Blog , 2020 All Rights Reserved.