ホテルのカードキー式ドアが開かない!!!その原因とは?

ホテルのカードキー式ドアが開かない原因

最近旅行を頻繁にしておりホテルの利用回数も増えてきました。
そうするとトラブルも起こるんですね・・・
今回はホテルの部屋の鍵が開かないというトラブルにあいました。

 

ホテルのカードキー式ドアが開かない原因とは?

  1. カードキーを携帯ケースと一緒に入れていてカードの磁気がバグる
  2. 電子キーの電池が無くなっている

ホテルのカードキー式鍵が開かない原因は以上の2つが多いようです。

周囲をプチ観光して帰ってきてホテルの部屋のキーを開けようとするとドアが開かない!
何度カードキーをかざしても開かない!
ロビーでカードキーを確認してもらってもまた開かない!

再度ロビーに行くと部屋の前までスタッフを呼んでくれました。
マスターキーを持ってるベッドメイク係がカードキーを使っても開きません。
今度は修理係を呼んでくれました。

呑気に鼻歌を歌いながら修理係が登場

このあたりはタイっぽいというか、接客してない人だなぁと(笑)

もう1人メンテナンスが来てようやくドアがオープン!

防犯上詳しい仕組みの説明はさけますが、マスターカードキーと本当のマスターキーの2種類がありました。

 電子ルームキーの仕組み

カードキー式のドアは電池で動いてるらしく、電池切れで開かなかったようです!

これ、よくある事らしいです。

このホテル、ベッドメイクの時間が異様に遅くてやってもらったのは5時過ぎでした。
もしも2時とかにやってくれてたら、スタッフが気がついて電池交換までやってくれてたかも知れません。

どちらにしろ焦らずにスムーズに対応してもらうしかありません。

以前に韓国の駅のロッカーでドアが開かなくなった事がありましたが、もしかしたら同じ原因?

旅先でいろいろプチ悪運を引き寄せてるのかも(笑)
ブロガー的には非常においしいトラブルでした。

ホテルの部屋って内鍵をしていない限り、ホテルのスタッフはいつでも開けることができるんだなと改めて実感しました。
外出するときはホテルの部屋に貴重品を置いておくのは避けた方がいいですよね。

パタヤ のおすすめホテル HOTEL AMBER PATTAYA 宿泊レビュー部屋写真・料金

//アドセンスの遅延読み込み