ワット・アルン 行き方と見どころ チャオプラヤー川にそびえる魅惑の大仏塔

ワット・アルン 行き方と見どころ

バンコクに行ったら是非観ておきたい人気の寺院がワット・アルンです。

ここバンコク観光ではおすすめスポットです。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]おすすめコース[/st-minihukidashi]
[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]ワット・プラケオ →ワット・ポー →ワット・アルンの順に観光すればスムーズに移動できるでしょう [/st-cmemo]

 

ワット・アルンの行き方

ワット・アルンへの行き方はこの記事を参考にしてください。渡し船で数分でワット・アルンです。

 

寺院観光の注意点

  • 肌の露出禁止
  • タンクトップやハンお案での観光禁止
  • スリに注意!持ち物注意!
  • ブッダのタトゥーはブッダを尊敬していることにはならない

これらは寺院観光の基本マナーでどこでも共通です。

 

ワット・アルンの入場料

 

  • ワットアルンの入場料 50バーツ

券売所でチケットを買って、この写真の門のところから入場します。

ワット・アルンの美しい大仏塔には陶器の破片が無数に埋め込まれ繊細な装飾となっています。

階段が結構急です!迫力があります。

大仏塔の立体的な造形に圧倒されます。

 

周囲には小仏塔がいくつかあります。

この階段が超絶急でした。まるで壁のような階段!

上から見下ろしても急な様子がわかります。

この場所にいるだけでなんだか白昼夢を観ているような感じでした。子供の頃、こういう大きなお寺や怖い形相の大きな像などが夢に出て来たのをいまだに覚えています。

ワット・アルンの売店・カフェなど

ワット・アルンの売店は雑貨やタイパンツが激安でした。

欲しいものがあれば値段交渉して買いましょう。

 

Coffee At Arun Temple カフェ・軽食

落ち着けるカフェもあり。軽食もOKです。

 

ワット・アルンの大仏塔の手前にある寺院も神聖なのでおすすめです。

寺院の中では読経が響き渡り、とても落ち着けました。天井一面の絵画も見所です。

お坊さんに右手首にミサンガを着けてもらえました。

パッと水を弾きかけてくれてマントラを唱えていただきミサンガをつけてもらいました。
幸せになれるといいなぁ。

女性は左手首にミサンガを着けてもらっていましたよ。

ワット・アルンは夜景も綺麗なので、今度再訪するときは夜景のワット・アルンを観に訪れようと思います。

 

//アドセンスの遅延読み込み