ドンムアン空港から国鉄ドンムアン駅の行き方がめちゃくちゃ難しいので説明する タイ・アユタヤ旅行


ドンムアン空港から国鉄ドンムアン駅の行き方がめちゃくちゃ難しいので説明する タイ・アユタヤ旅行

ドンムアン空港からアユタヤ行きの列車が出ています。

値段も20バーツ(約70円)と激安です(笑)

ちなみに帰りのアユタヤ駅からバンコクのフワランポーン駅までは15バーツという謎ルールでした!列車の種類や時間帯も関係あるのかも。とにかく激安でアユタヤまで行けます。

ドンムアン空港から国鉄ドンムアン駅の行き方

ドンムアン空港から列車でアユタヤへ行くことができます。

空港から駅までの行き方が超わかりにくいです!!

実施に行ってみると、え??こんなところ通るの?!

従業員の裏口じゃ無いよね?!ってところを通ります。

このブログ記事がなかったらたどり着けなかったと思います。

 

ドンムアン空港のチェックインカウンター6番を目指します。

写真の青い服の人のすぐ横のドアからドンムアン駅に行けます。

上の写真と反対側から見た6番カウンター

Amariのすぐ横に小さなドア・通用口があります。

なんとここからドンムアン駅への行くことができます。(秘密の扉かよ・・・)

通用口を通って階段を下ります。

下りたところをまっすぐ進むと駅に続く通用門があります。

こんな扉です。

すごいわかりにくい!!!初めて行く人は不安になるでしょう(笑)

薄暗い通路をまっすぐ行きます。

この右側に下に降りる階段があります。

ここをまっすぐ行っちゃうと空港の反対側に出るだけで駅にはいけませんので注意!

おお、列車が通ってる!!

駅に降り立ちました!

ドンムアン駅 ”DONMUANG RAILWAY STATION”

ここの突き当たりにチケット購入カウンターがあります。

Ayutthaya 1 ticket

っていうと次の列車のチケットを買うことができます。

値段は20バーツ(約70円)激安です(笑)

安すぎて料金を間違えているのかと思い、40バーツ渡してしまいましたが20バーツでよいとのこと。

ちなみに帰りのアユタヤ駅からバンコクのフワランポーン駅までは15バーツという謎ルール(笑)

出発の時間まで1時間ほどあったので、また空港に戻ってロビーなどで涼んで列車の時間を待ちました。

アユタヤ行きのホーム

屋台も所々にあります。

バンコク行きの列車 いざとなったら両方から乗り込むことが可能

 

アユタヤ行きの列車が来ました!!

列車内はこんな感じ。

タイって暑いイメージがありますか?

私が行った時は気温が30度ぐらいでしたが、とても過ごしやすく列車も天井の扇風機が回っているだけで、車窓全開でとても涼しかったです。

どんどん流れて行く車窓を見ながらアユタヤへの旅

ちなみに列車内では飲酒禁止だそうです。

のどかな風景が続きます。

タイの子供達も列車の車窓を楽しんでいました。かわいい。

楽しそうだなと思って子供達のそばに座りました。

時々恥ずかしそうに私の方を見てくれて可愛かったです。

アユタヤに到着!!

アユタヤ駅

ATMも荷物預かり所もあります。

カフェや売店もあります。

 

アユタヤ駅から渡し船でアユタヤ市街へ 乗り場

渡し船乗り場付近からアユタヤ駅を見た写真。

アユタヤ駅から川側(パーサック川)へ歩いて行くと渡し船の乗り場があります。

料金は5バーツ(約17円)

数分で向こう岸につきます。

ここがアユタヤ市街側の乗り場付近。

帰りはここからアユタヤ駅側に渡り、渡ったところ(行き弟子はタッら料金支払い所)で5バーツを支払いました。

ドンムアン空港から国鉄ドンムアン駅の行き方 アユタヤ渡し船乗り場 まとめ

  • ドンムアン空港からドンムアン駅への行き方が超わかりにくいのであらかじめ把握しておく
  • アユタヤ駅からアユタヤ市街へ行くには渡し船が安くて便利
  • 列車内では飲酒禁止
  • ダイヤが乱れることも多いので注意、時間に余裕を持って移動すべし

タイ旅行は列車、バス、水上バスなどの公共機関を乗りこなすとかなり格安で旅を楽しむことができます!

航空券・ホテルの予約は・・・
 

 

 


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメント

コメントは停止中です。