ソウル オリンピックパークテル オリンピック公園のコンサートに最適のホテル|韓国

ソウル オリンピックパークテル オリンピック公園にあるホテル

ソウルのオリンピックパークは日本でいうと代々木公園のような雰囲気のところです。
1988年のソウルオリンピックを記念して造られた公園です。
Olympic Hall、KSPO DOME(オリンピック体操競技場)などの大きなホールがいくつかあり、コンサートも頻繁に行われています。

オリンピックパークテルはオリンピック公園内にあるホテルです。
KSPO DOMEまで歩いて10分〜15分ほどです。
フェスを楽しむためにこのホテルにして正解でした。
お昼から夜までライブがあるので、途中で帰ってきてシャワーを浴びたり一休みしたりしてリフレッシュできました。

ソウル オリンピックパークテル ツインルーム

ツインルームに宿泊しました。
1泊8,000円ほどです。
古さは感じるものの一面広々とした窓は贅沢感がありました。

正直一人で泊まるのは勿体ないと思いました。

コーン茶とミネラルウォーターが2本
コーヒーはありません

部屋の入り口付近

バスルーム

シャンプー類あり、歯ブラシはなくアメニティーがあまり充実していません。

韓国のトイレ事情

トイレは紙を流せないところもありこのホテルも紙を流せないタイプです。
韓国は下水があまりよくないらしく、古い建物などではトイレに紙が流せませんので注意しましょう。
地下鉄や公園、大きな百貨店などは水洗の紙が流せるトイレがほとんどです。

ハングルで書かれてありますが、おそらく「トイレットペーパーを流すな」の説明

停止ボタンを押しても止まらないウォシュレット

いろんな人が悪戦苦闘した形跡が見られます(笑)

ウォシュレットの使い方も少しコツがあり、洗った後送風ボタン(川のマーク)を押してしばらくすると止まります。
ウォシュレットの停止ボタンを押しても水が止まらず、しばらくお尻に刺激を受け続けてしまいました(笑)

使ったトイレットペーパーは横のダストボックスに入れます。
これはタイなどでも同じ。
ですからお尻はしっかり洗ってから拭きましょう^^

シャワーは水圧も十分で気持ちよかったです。

窓からの眺めがよくリラックスできます。

夜景も紹介します。

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
人生が楽になるネットの使い方
>> 詳しいプロフィール