リニューアル中につき、一部の記事で表示されない文字などありますこと、ご了承ください。

ピーチ 格安SIM 観光 韓国

ピーチで韓国 仁川空港からソウル駅まで&地下鉄の乗り方 はじめてのソウル旅行

ふなさん

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。 デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。 WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー

ソウルの地下鉄の乗り方

ソウルで地下鉄のチケットの買い方です。

自動販売機は日本語に対応しているので、タッチパネルの「日本語」をタッチ。

通常なら行き先を指定しない「一回用交通カード(1350ウォン)」を購入します。
別途、保証金500ウォンが必要で、降車後カードを返すと500ウォンが払い戻されます。
日本の地下鉄に乗る感覚と違うのは距離で料金が変わるところです。
基本料金「一回用交通カード(1350ウォン)」は10km以内なら移動できます。
これでたいていのところは行けます。
オリンピックパークまでこの料金内で行けました。

10キロ以上は5キロごとに100ウォン追加されるようです。

日本の地下鉄と比べると電車料金がびっくりするほど安いです。
実際乗ってみましたが、料金のしくみはよくわからないままでした(笑)

交通カード「T-moneyカード」

ソウルにしばらく滞在するならT-moneyカードが便利です。
販売場所は地下鉄のコンビニなどで買います。
店員さんが英語でチャージ方法を教えてくれました。
レジで希望額をチャージします。

日本の「SUICA」や「ICOCA」などと同様、チャージして使うカードです。
とりあえず4000ウォンチャージして2回地下鉄に乗りました。

仁川空港内を移動するのも時間がかかるし、ソウル駅に到着するまでも時間がかかります。
旅程には時間に余裕を持っておきましょう!
地下鉄などを利用するならT-moneyカードを購入しておくとよいでしょう

 

-ピーチ, 格安SIM, 観光, 韓国
-, , ,

© 2020 よあけの旅行記