大阪から下関までの行き方 料金比較 新幹線・フェリー・LCCどれがいい?

大阪から下関までの行き方料金比較 新幹線・フェリー・LCCどれがいい?

大阪から下関まで行ってきました!

下関と言えば、ふぐ料理、宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った巌流島、関門橋などの見所があります。

ふぐ料理は縁起がいい「福」にあやかり「ふく料理」とメニューに書かれています。

大阪から下関までの移動手段と値段比較

大阪から下関までの移動手段は大きく分けて電車、フェリー、飛行機(LCC)がある。

  1. 新幹線(新大阪〜小倉〜下関) 13,500円 約2時間40分
  2. 高速バス(大阪〜山口県)7000円〜 約12時間
  3. 阪九フェリー(泉大津〜新門司〜下関) 6,680円〜+230円 約12時間
  4. 名門大洋フェリー(大阪南港〜新門司〜下関) 3,980円〜+230円 約13時間
  5. 飛行機(LCC)(関西国際空港〜福岡空港〜博多〜小倉〜下関) (LCCピーチ 3200円〜6250円)+(新幹線込 2,330円)約2時間半〜

LCCピーチを利用すると、大阪から下関間の移動が往復でも新幹線で移動する片道料金ぐらいで下関を往復できます。
ゆっくり夜の船旅を楽しみたい場合はフェリーを使うのもひとつの方法です!

LCCピーチで関空から福岡空港 博多から下関まで一人旅!

まいどまいどの関空大2ターミナルからのピーチ飛行
もう何回乗ったことやら、手慣れてもんです。
飛行時間は1時間弱なので、狭いLCC機内でもあっという間に現地に到着なのでそれほど疲れません。

福岡空港から博多までは地下鉄で移動。
たったの2駅、たったの6分!!

博多駅から小倉までは新幹線で移動

博多から小倉までの移動時間はたったの16分!!

小倉から下関の移動時間はたったの14分!!

めちゃくちゃ近いです!

小倉駅7番線 北九州名物かしわうどん 暑い中めちゃくちゃ美味しそうな匂いを漂わせていました!

下関行きの電車が到着

門司から下関まではなんと地中トンネルを通ります。
どこをどう通っているのかがわかりませんが、ものすごく揺れますしものすごい音で高速で移動します。
なかなか旅の醍醐味?!を味わえます。

あっという間に下関です。

駅前にはおしゃれな建物が!!
後で調べてみたら結婚式場でした。
そして遠くに見えるタワーは海峡ゆめタワー(山口県国際総合センター)です。
夜は綺麗にライトアップされます。

駅前には大丸、マックスバリューなどのショッピング施設があります。
映画館もあり。

関門海峡側を歩いてみると、向かいに北九州の門司や門司港が見えます。本当に近い!

海も綺麗な色でした!

下関には2泊しました。
豊富な海産物や食材に恵まれ、高級料理店、でもリーズナブルなお店がいくつもあり、下関グルメを堪能することができました!
猛暑でしたが夜は潮風が心地よく涼しかったです。

よあけ
大阪〜下関はLCCと新幹線を上手に利用すれば格安で快適に移動できます!
フェリーでゆったり旅を楽しむのもオススメです!!

下関最高や〜!

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
人生が楽になるネットの使い方
>> 詳しいプロフィール