パッタイ(Pad Thai)タイ料理 本場で食べたおすすめのメニュー ティップサマイ – Thipsamai


    タイ料理 本場で食べたおすすめのメニュー

    タイで実際に食べた料理を紹介します。タイは日本と比べて植物や果物が育つのに気候が適しており、栄養分がしっかり!食物繊維もしっかり!つまり酵素もしっかり!ってかんじでした。お肉もしっかりしていて、食べ応えがあり、今回は何を食べてもハズレがありませんでした。

    パッ・タイ(ผัดไทย – pad thai) タイに着いたらまず一番に食べたい屋台グルメ|ティップサマイ – Thipsamai

    バンコクで一番美味しいパッタイのお店!ということで有名らしく、この動画を見て絶対食べようと思いました。タクシーの運転手ももちろん知っていて、すぐに連れて行ってくれました。お店の前には行列ができていますが、お店の回転も速いので10分から15分ほどで席に案内されます。

    オーダーは注文用紙に自分で書いて店員さんに私ますが、わからなければ店員さんが注文を取ってくれます。

    パッタイとは?

    パッタイっとは、米の麺を使った台風焼きそばでオムレツのように卵で巻かれています。タイでは基本的に米の麺が主流です。

    人気メニューらしいので、迷わずエビの卵包みパッタイを注文。めちゃくちゃおいしそう!!

    いただきま〜す!

    めちゃくちゃおいしい!!

    なんと米の麺がオレンジ色!どんな味付けをしているんだろう?
    ビーフンにオレンジの汁をたっぷり染み込ませています。

    パッタイには生もやし、ニラ、ライムのような果実・マナーオが添えられています。

    タイ料理ではマナーオというライムに似た果実を絞って食べることが多く、パッタイマナーオを絞ると酸味と甘みが増して激ウマになりました!甘みと酸味とスパイシーさが絶妙!おいしい!

    タイの屋台では 砂糖、ナンプラー、粉トウガラシ、お酢 このセットが必ず置かれています。好みに合わせて料理の味を調整できます。日本でも醤油やソース、お酢、七味などと同じような感じです。

    卓上にある粉ピーナッツをかけると、エスニックな風味と、ピーナッツのガリガリ感がプラスされて、さらに奥歯強い味わいになります。激ウマ!病みつきの味です!あっという間に完食!

    • 大エビのオムレツパッタイ 100バーツ
    • オレンジジュース大 160バーツ

     

    100%生絞りのオレンジジュースも有名で、フレッシュで甘酸っぱくてすごく美味しかったです!!

    バンコクに行ったら是非一度は食べてみてください。

    ティップサマイ – Thipsamai

    • 営業時間 17時〜深夜2時まで
    • 値段 パッタイ 70バーツ〜
    • 場所 マハーチャイ通り
      313-315 Maha Chai Rd, Khwaeng Samran Rat, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
    • Thipsamai facebook

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。