バンコクとパタヤのバス移動手段・行き方 トイレは? パタヤ ノースバスターミナル

バンコクとパタヤのバス移動手段・行き方 トイレは? パタヤ ノースバスターミナル

バンコクとパタヤを往復するには鉄道はなくバスやタクシーでの移動となります。
タクシーはグループで旅行する場合は良いかもしれませんが割高になるので、ここではバスでの移動方法を説明します。

バス移動にも2種類あり、大型バスとミニバス(ロットゥ)の2種類があります。

ミニバスで移動しましたが、停車も多く乗り換えもあり3時間もかかってしまいました。
スーツケースも預けることができないので大型バスでの移動をおすすめします。

  • バンコク〜パタヤ 間の移動はバス一択
  • 基本的にバスにトイレはない
  • バスターミナルに有料トイレあり
  • パタヤ のバスターミナルのトイレは有料でまぁまぁきれい
  • エカマイのトイレは汚い
  • シャトルバスで移動すれば2時間ぐらいで移動できる
  • バス乗車料金 119バーツ

バンコクとパタヤのバス移動手段・行き方

BTSエカマイ駅

バンコクの出発地点はエカマイ駅近くにあるバスターミナルです。
バスターミナルには複数のパタヤ 行きのチケット販売窓口があるので間違わずに購入しましょう。

ミニバス(ロットゥ)のチケット売り場

ミニバスは停車場所も多く乗り換えもあり3時間ぐらいの移動時間がかかりました。

角の「28番」がシャトルバスのチケット販売窓口 119バーツ

チケット売り場の角にある「28」がパタヤ 行きバスのチケット販売窓口です。
料金は119バーツ。

  • エカマイのバスターミナルにトイレはありますがキレイとは言えないです
  • バスターミナルに着く前に済ませてきたほうがよいかも
  • 売店などがあります

タイはとにかくバスや列車の料金が激安です。

パタヤ のノースバスターミナル

パタヤ の繁華街からバスターミナルまでの移動方法

パタヤ のバスターミナルはパタヤ の中心地から車やバイクで15分ほど離れたところにあります。

複数人ならタクシーで移動、1人ならバイクタクシーがおすすめです。

私はバイクタクシーで移動しました。
移動時間は15分ぐらいです。

パタヤを周回するソンテオというジプニーのようなものがありますが、バスターミナルから離れているため、無駄に歩きたくない人は素直にバイクタクシーかタクシーが無難です。

このタイプの車は150バーツと言われました

バイクタクシーに値段を聞くとバスターミナルまで80バーツとのこと。
相場は100バーツだと思っていたので即OK!
交渉すると60バーツぐらいにはなるらしいです。
結局チップ込みで100バーツ、バイタクのおばちゃんに渡しました。

個人的にあまりケチすぎるのも好きじゃありません。

かなりポッチャリの女性のバイタクおばちゃんの後ろにまたがってバスターミナルまで。
フィリピンのセブ島と比べると道はそんなに危険ではない印象でした。

パタヤからバンコクまでバスの移動手段 パタヤ ノースバスターミナル

パタヤ 行きのバスチケット販売窓口

パタヤ 行きのバスチケット販売窓口に並んでチケット購入
販売中の時刻が掲示されています
チケット料金は行きと同じ119バーツ

バスの便、座席も決まっています

バンコク行きのバスがずらりと並んでおり、昼の時間帯は10分おきに出発していました。

待合所は広く、屋台・売店あり

クァイティオ・ナーム

大好物!

鶏がらスープに薄めの塩味がついている

よあけ
タイフードの中で一番好きなクァイティオ・ナーム
あっさり出汁のビーフン麺がめちゃくちゃうまい!
好みで調味料で辛くしたりできます。
チキンもめちゃうま!!

あっさりしてるので旅疲れした体にもいいです。

バスターミナルの有料トイレは有料だけあってキレイでした。
値段は3バーツだったかと思います。

出発時間の10分前にはバスの乗車開始

バス車内 前の席でした

  • バスにはトイレなし
  • 冷房はまぁまぁ効いてます
  • 寒がりの人は上着があったほうがいいかも
  • うとうとしていると2時間はあっという間
  • エカマイが終点なので寝てても大丈夫

すぐにエカマイからサイアムに移動しました。

サイアムで向かった先はこちら(つづく)

よあけ
バスで2時間は遠い!と思っていたのですが、案外時間があっという間でした。
ホテルが超好みだったり、パタヤはまたリピートしたい観光地となりました。

パタヤ のおすすめホテル HOTEL AMBER PATTAYA 宿泊レビュー部屋写真・料金

2019.11.15

バンコクからパタヤ行きのバスはエカマイから出発 チケット売り場を間違えて大惨事?!

2019.11.08

ブログランキング応援お願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

PS:ブログを書くためには膨大な知識が必要だ。
Kindleアンリミテッドならかなりの量の書籍を定額で読むことができる。
ブログの書き方もWordPressの運営方法もSEOもアフィリエイトも最低限の知識は手に入る。
ダイエット方法も筋トレの方法も英語学習もその気になればいくらでも読める。グラビアも漫画もある。
スマホでブログを読むようにKindleで本を読んでいる。
出費はたったの980円、本を一冊買うよりも安いのだ。
無料で試せるので未体験の人は一度試してみて欲しい。

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
ネットで独立起業したい人におすすめ本10冊
>> 詳しいプロフィール