バンコク・アユタヤ旅行記 2018年、まとめ


バンコク・アユタヤ旅行 2018年、夏

一応一通り先月のタイ旅行について書いたので旅行記をまとめます。

7月某日

夜の9時過ぎ 天候が悪く大雨にでもなるのかと思っていたが、出発までなんとか持ちこたえてくれた。

いつものお店、みーちゃんのたこ焼きに寄ってビールとソース味のたこ焼きを食べた。うまい。実にうまい。ここのたこ焼きは世界一と言っていいほどうまい。たこのエキスがふわとろの生地に染み出ていて、磯の香りが口の中に広がって最高にうまい。口を満足させたところで駅に向かう。

関西空港からタイへ出発

最寄駅から関西空港までは約20分ほどで到着する。駅2つで空港に到着する。海外に行かずしてどうするのか?!という近さである。

数回海外に行けば飛行機に乗るのも慣れたもので、チェックイン、荷物検査、出国審査とスイスイと進んで行く。

出国ターミナルに着くと若干の日本円を残しておいて現地通貨に両替をしておく。両替手数料を取られるが、現地で直ぐに移動したり買い物できるようにあらかじめ両替を済ませておく。関空の両替所では割り引きカードを持っていれば手数料が若干安くなる。

売店やカフェもあるのでドリンクを買ったり、コーヒーを飲んだりしてフライトを待つことが出来る。そんなことをしているうちにゲートがオープンして機体に乗り込む。

飛行機に乗り込んだらしばらくは座席でゆっくりしてフライト時間を待つ。この空き時間にスマホやタブレットを現地時間に設定しておく。自動設定の場合は特に急いでやる必要はないが、私は現地時間に早く慣れたいのでいつも機内で設定してしまう。

予定より1時間ほど早くドンムアン空港に到着。関空からタイまで実質5時間ほどだ。エアアジアも程よく快適。

国鉄でアユタヤに行くので、列車が来るまでしばらく空港のスターバックスで朝食と休憩。長居しすぎたかもしれない。アクセスのいい列車の時間を逃してしまったようだ。

ドンムアン空港からドンムアン駅に行くには、ネットで調べて行かないととてもじゃないけどたどり着けないと思った。

ちょうどアユタヤ行きの列車が来たので乗り込もうとしたら、車掌さんに止められた。これは別料金がかかる特急のようで乗れなかった。チケットをよく見てみると乗車できる列車が指定されていた。私が買った切符は20バーツでアユタヤまで行けるもので、列車をあと1時間待たねばならなかった。早朝なのにもうかなり熱かったので、空港に引き返すことにした。4階に新しくできたフードコートなどを見て回ったりして時間をつぶした。

アユタヤ観光1日目

日本では考えられないが、タイの列車はドアも窓も全開で開けっ放しだ。このワイルドさとチープさが旅に来た実感を増してくれた。

列車内は程よく空いていて心配していたより不快な感じはなかった。勢いよく吹き込んでくる数が気持ちよく、うとうとしている間にアユタヤに到着した。

アユタヤ駅をぐるりと見て回ってからボート乗り場に向かった。アユタヤは川で囲まれており、ボートを使った方が早く行ける。たったの5バーツだ。対岸へ渡って予約してあるホステルに向かった。川をわたってしまえば、ホステルまで歩いても行ける距離なので便利だ。このホステルはレンタル自転車もやっているので、アユタヤ観光には便利だ。ほかのホステルでもレンタル自転車もやっているところがある。

ホステルでゆっくりしてからランチに出かけた。遺跡公園の近くの人気のあるカフェレストランだ。パッタイを食べたがとても美味しかった。値段も安い方だろう。

アユタヤ遺跡について、あまり詳しくないので行き当りばったりの旅だ。取りあえず石仏の頭が木に絡まってるのを見てみたかったのでそちらに向かう。アユタヤを歩いていると奈良公園ののんびりした感じを思い出した。

レストランの前がワット・マハタットだ。木の根にからまったブッダの頭がある。破壊されたブッダの頭だけが、どのようにしてこの根に絡まったのかは不思議で仕方ない。

ここは撮影スポットにもなっており記念撮影をしている人が多い。争いで破壊された寺院で楽しそうに記念撮影している人が多いのには違和感を覚えた。

ホステルにチェックイン。

奇跡の仏頭 ワット・マハタート

アユタヤに行ってここに行かない人はまずいないでしょう、というぐらい有名なところ。個人的には一度行けばいいかなって思ったところです。でもここの前の売店や屋台が良いので連日通っていました!

ワットマハタート – Wat Maha That 奇跡の仏頭は必見!|自転車で行くアユタヤ観光

アユタヤでオススメのホステル

初めてアユタヤに行ったし初めて利用したホステルでしたが、新しい目のホステルでめっちゃ快適でした!ドミトリーではなく個室を利用しました。一泊2000円以下なので、めちゃおすすめ。

NAKARA Hostel Ayutthaya 口コミレビュー アユタヤでおすすめのホステル・ゲストハウス

ホステルでビールを飲んでゆっくりして夕方から再度アユタヤ観光に出かけた。ナイトマーケットにも出かけてみたが、特に食べてみたいものが見当たらず、生搾りのオレンジジュースを買って喉を潤した。

一度ホステルに戻り、汗を流して近くの食堂で腹を満たすことに。青菜炒めにチキンを入れてもらった。塩味と唐辛子やニンニクなどの香辛料がきいており実にうまかった。ライスとミネラルウォーターも合わせてたったの75バーツだった。その日はホステルでゆっくり旅の疲れを癒して、翌日からの観光に備えました。若干熱中症気味だったので日本から持ってきた冷えピタで頭を冷やして就寝。

(ここまで現地で書いていたので、以降文体が多少変わります)

アユタヤ観光2日目

金運にいいと言われるワットパナチューンから観光。ホステルのレンタル自転車を使いった。自転車の鍵がドラえもんだったのにはニヤリとした。

ほんとは日本人村まで行こうと思ったんだけど、ちょっと遠いので断念!ワットパナチューンからの観光となった。ワットパナチューン、立派な寺院だったけど個人的にはダークな印象を受けた。やっぱり俺は金儲け主義は嫌だな。

金運にいい?ワットパナチューン – Wat Phanan Choeng|自転車で行くアユタヤ観光

運試しができるワットヤイチャイモンコン

個人的にここはアユタヤに行ったら毎回行きたい場所となった。近くの食堂のトムヤムクンヌードルが絶品!!!もちろんワットヤイチャイモンコンもよかった!

xevraさんにブコメで「ナレスワン王子とビルマ王子の一騎打ちの話」を教えてくださりタイでの戦争の方法を知りました。かなり勉強になりました。感謝!

運試しができる?ワットヤイチャイモンコン – Wat Yai Chai Mongkhol|自転車で行くアユタヤ観光

巨大涅槃仏を見に行こう!

一旦ホステルに帰って一休みしてから、アユタヤ市街で軽くご飯を食べてから観光に出発。自転車でぶらりと巨大涅槃仏を観に行った。涅槃仏の前で危うく押し売りにあうところだった・・・

観光が終わって宿に帰って自分の体を見るとバッチリ部分的にだけ日焼けしてた。格好悪い(笑)

アユタヤで一番大きな涅槃仏を観に行こう!!|自転車で行くアユタヤ観光

夜は名物の川エビを食べに行った。今回の旅で一番お金を使った外食となった。絶品だった!特に海鮮ビーフンがうますぎた。しかし帰りに野良犬に追いかけられるというハプニングが(笑)狂犬病が怖いので気をつけましょう。

アユタヤで川エビ(クンパオ)のグリルを食べよう!|自転車で行くアユタヤ観光

アユタヤ観光3日目

壮絶な世界観のワット・ラーチャプラナ

外観がキレイなので周囲を観光していても十分楽しむことができたけど、どうしても中を見ておきたいと思い、朝の8時から観光に出かけた。行って大正解!!

今回の観光の中でも一番時間をかけて回った。例えるならドラクエの廃墟の街をさまよう不気味さがあった。塔の上に登るのも塔の中に入るのもめちゃくちゃ怖かった!高所恐怖症とか閉所恐怖症の人は観光するのは無理だと思う!しかし建築物の美しいこと!!

ワット・ラーチャブラナ – Wat Ratburana 壮絶な世界観と建築美に圧倒される|自転車で行くアユタヤ観光

バンコクへ移動して寺院観光をスタート!

実はファランポーン駅からカオサンに行く方法を決めておらず、しばし立ち往生。そのおかげでカオマンガイトーを食べることができた。味は期待値には達してなかったけど。

ファランポーン駅 バンコクでカオマンガイ&カオマンガイトーを!バンコク旅行

f:id:flow3r:20180824221040j:plain

ファランポーン駅からMBKに行ってもち米マンゴーを食した!!一人で食べるのは大変な量でした(笑)うまかった!!

バンコクでカオニャオマムアン!もち米とマンゴー!食べた |Yenly Yours Dessert MBK

お腹を満たしたし買い物もしたので水上バスでカオサンへ!

去年も行ったので今回は行動が慣れていた。カオサンに着いてロックなホテルへ。ロックなホテルは泊まっている人もロックで、隣から基地外のように大音量で音楽を聴いている人がいて壁ドンしてやった。

カオサンアートホテル口コミレビュー バンコク旅行・ホテル

夜はカオサンをゆるく散歩。ココナッツアイスを食べた。

バンコクのカオサンロード 屋台でパッタイやココナッツアイスを食べた!

タイ旅行4日目

カオサンで朝食を食べて観光へGO!カオサンの朝食はこの記事にまとめた。

カオサンで朝食を タイ・バンコク旅行記

歩いてバンコク観光 ワット・プラケオ

ワット・プラケオの壮大な世界に目を回し倒れそうなほど楽しんだ。なんなのこの宇宙空間?!って感じだった。ここももう一度行きたい!

ワット・プラケオと王宮が凄すぎてブログじゃ紹介しきれない(笑) タイ・バンコク旅行

人生二度目のワット・ポー

バンコク旅行、ここは必ず訪れたいところ。バンコクのいいところが凝縮されている気がする。周囲のお店も魅力的。

涅槃像はなぜ寝ているのか? ワットポーの涅槃像に会いに二度目のバンコク旅行

水上バスでワット・アルンへ。

ここも予想以上に良かった。今度は朝焼けと夜景をみたい!

水上バスでワット・アルンへ行く方法 ターティアン船着場

ワット・アルン 行き方と見どころ「チャオプラヤー川にそびえる魅惑の大仏塔」バンコク旅行

タイ旅行5日目

プール付きのホテルへ移動。ここがめっちゃ快適だった。カオサン周辺で超おすすめ!ちょっと古い目ホテルだけど、部屋が広くて清潔、屋上プール付き!2泊した。

カオサン周辺おすすめホテル ランブトリ・ビレッジプラザ [Rambuttri Village Plaza]

気になっていた寺院、ワット・ベーンチャマボビットへ。

カオサンから歩いて行った。ここも行って正解!寺院の中の仏像が青く輝いていて幻想的だった。仏像の前でしばらく座って無心になっていると、何故か涙ぐんでしまった。美しいものを見て素直に感動できることは幸せだ。

ワット・ベーンチャマボビット(大理石寺院)幻想的な仏像とステンドグラスは必見 バンコク旅行

帰りも歩いて戻って、去年も行ったクラフトビアもあるカフェバーに行った。ここのお店はBGMが俺の好きなRNB系で、この日はディアンジェロとかラファエル・サディークなんかがかかってて、やっぱりきて良かったっと思った。飲食代は少し高め。

バンコクでクラフトビールと音楽を楽しむ おすすめカフェ&ビアバー UNCLE&FRIENDS

小雨の降る中、セブンイレブンに立ち寄って宿へ帰った。まだプールに入れる時間だったので急いで屋上プールへ。急いで飛び込んだらプールの底で顔面を強打!!!目の前が一瞬真っ白に。やっちまったかぁぁ、、、と思ったけどちょっと切ったぐらいで大事には至らなかった。しかし何やってんだ俺は(笑)

タイ旅行6日目

この日は市街観光。

美人書道家・青柳美扇先生が尾道ラーメン屋の壁に筆文字を

知り合いの美人書道家・青柳美扇先生がつい先日、プラカノン駅にある尾道ラーメン屋さんの壁に筆文字を書いたという情報を知り行ってきた。迫力のある先生の字を見ながらのラーメンは格別だった!

書道家・青柳美扇先生の字を見にバンコクのプラカノンにある尾道ラーメンへ

そういえば青柳先生もタイに頻繁に訪れていて、アユタヤ観光も弾丸で行ってらっしゃったので、それでアユタヤに興味を持ちました。行って良かった!!今回はタイでニアミスで終わってしまったけど、今度はタイでイベント出演されるときに行きたいと思う。

 

チットロム駅へ移動してエラワン の祠へ

エラワン の祠でお願い事をすると願いが叶うという。去年行った後もブログ収入が伸びたし、今回行った後も順調にブログ収入が伸びている!もちろんそれに見合った努力はしてるけど、励みになる!ということで今回も願いは叶った!いや、まだ目標額達成してないからまだだ。でも超いい感じになっている。恋愛の方もお願いしたけど小さな願いはすぐ叶ったけど、やっぱ無理なものは無理なようだった。おかげでスッキリしたけど。

バンコクのエラワンプームで運気アップ!音楽と踊りの奉納をしてもらった

バンコクの伊勢丹の前にもパワースポットがある。歩いて回れるのでここも必須!

バンコク伊勢丹前のパワースポット トリムルティとガネーシャ バンコク旅行

ワット・パトゥムワラナム

ここも同じく歩いていける。何となく気になっていた程度であまり期待してなかったんだけど、プリンスファンの俺としては大発見があったのだ。話題があまりにもマニアックすぎるけど。

ワット・パトゥム ワナラム「見ざる聞かざる言わざる」は日本が発祥ではない プリンスの3RDEYEGIRL?!

タイ旅行7日目

頭が三つあるゾウの巨大モニュメント!!

超不思議空間、エラワン ミュージアムに行って来ました。

バンコクの中心地から離れていたけど、運良くというか希望通り行くことになった。ヒンズー教、仏教、キリスト教が調和したような空間づくりは見事!この写真のダリのような摩訶不思議空間は本当に「異空間に飲み込まれた!」って感じがあった。最上階の寺院も幻想的だった。

エラワンとは、ゾウの中でも最上級のゾウで三つの頭を持った神が乗るゾウのこと。

近くの市場で軽くご飯を食べたりショッピングモールで買い物したり。

ショッピングモールのウグイス嬢?MCやっている子たちのスタイルがやたらムチムチの爆乳だった。一緒に写真も撮ってもらったけどあまりにも恥ずかしいので公開しない。もちろんやってません!

ゲートウェイ エカマイ

エカマイ駅直結のショッピングモール「ゲートウェイ」

日系の飲食店がやたら多かったです。

外で女性の下着が売られているのもタイだから?!

タイ旅行最終日にもプール付きのホテルに泊まった。レストランのご飯も美味しかったし大満足!翌日にはスワンナプーム空港からドンムアン空港に無料で移動して日本へ帰国した。

スワンナプーム空港周辺おすすめホテル・プール付 ゴールドエアポートスイーツ [Gold Airport Suites]

まだまだ観光したいところが尽きないタイ、今度はタイの北のほうのチェンマイにも行ってみたいし、またタイに行くぞ!

タイ旅行お得情報まとめ

格安の航空券

何は無くともまずは格安で航空券を購入することです!エアアジアはよくセールをやっているのでチェックしておくといいですよ!

エアアジアのセール・フライトプロモーションで航空券を購入して格安アジア旅行 AirAsia

スワンナプーム空港とドンムアン空港を無料で移動する方法

スワンナプーム空港とドンムアン空港を無料で移動する方法があります。スワンナプーム空港、キレイだったなぁ。

スワンナプーム空港とドンムアン空港を無料で移動する方法

現地SIMを日本で購入しておこう

タイの現地SIM、タイの空港でも買えるのですが、微妙にAmazonで買っておくほうが安いです。空港について設定一つですぐに使えるし必須!

タイの現地SIMを日本であらかじめ購入して使う方法 AIS SIM

旅の強力な助っ人大容量モバイルバッテリー

長時間移動などでスマホや周辺機器のバッテリーが切れると超困ります。これをもて入れば安心!大容量モバイルバッテリーは容量が大きすぎると機内持ち込みできない場合があるので、これぐらいの容量のものを選ぶのがオススメ。

大容量モバイルバッテリーで長期の海外・国内旅行にも安心!

音楽好きならBluetoothイヤホンは必須

ホテルや移動中などに好きな音楽を聴いてリラックスしたり気分を高めたりすることが多いです。Bluetoothイヤホンはピンキリですが、旅先で高級なイヤホンを紛失しても馬鹿らしいですし、安価でいい音のBluethoothイヤホンはこれがおすすめ!

JBL TUNE205BTレビュー 音質とコスパのバランスが良い|Bluetoothイヤホン

ブログにタイ旅行の情報をまとめています。 最近はタイからのアクセスもすごく増えてきました。来年もタイに行く予定!

タイ・バンコク旅行記

  1. ワット・プラケオと王宮が凄すぎてブログじゃ紹介しきれない(笑)
  2. バンコクのカオサンロード 屋台でパッタイやココナッツアイスを食べた!
  3. 涅槃像はなぜ寝ているのか? ワットポーの涅槃像に会いに二度目のバンコク旅行
  4. ワット・アルン 行き方と見どころ「チャオプラヤー川にそびえる魅惑の大仏塔」
  5. バンコクのエラワンプームで運気アップ!音楽と踊りの奉納をしてもらった
  6. 書道家・青柳美扇先生の字を見にバンコクのプラカノンにある尾道ラーメンへ
  7. バンコク伊勢丹前のパワースポット トリムルティとガネーシャ
  8. ワット・パトゥム ワナラム「見ざる聞かざる言わざる」は日本が発祥ではない?
  9. ワット・ベーンチャマボビット(大理石寺院)幻想的な仏像とステンドグラスは必見
  10. エラワンミュージアムが恐ろしいほど壮大で美しい
  11. スワンナプーム空港とドンムアン空港を無料で移動する方法
  12. 鶏のバイトゥーイ葉の包み揚げ「ガイホーバイトゥーイ」を食べた
  13. バンコクでクラフトビールと音楽を楽しむ おすすめカフェ&ビアバー UNCLE&FRIENDS
  14. カオサン周辺おすすめホテル ランブトリ・ビレッジプラザ [Rambuttri Village Plaza]
  15. スワンナプーム空港周辺おすすめホテル・プール付 ゴールドエアポートスイーツ [Gold Airport Suites]

タイ旅行 観光名所への行き方、タイ料理、ホテル情報


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。