トムヤムクン、センミー タイ料理 本場で食べたおすすめのメニュー


    トムヤムクン – Tom Yum Kung 本場で食べたおすすめのメニュー

    タイのバンコクでトムヤムクンを食べてきました!

    本場で食べるトムヤムクンはヘルシーで辛くて美味しかったです。

    Saw Nah Wang ร้าน ส.หน้าวัง

    バンコクで人気のお店。相席になったカップルと少し話したのですが、遠方から40分ぐらいかけて車で食べに来ているのだとか。だけどトムヤムクンは辛くて食べたいのだとか(笑)

    タイ語でおいしいは?

    アロイチャン」=「おいちい!」という意味のステッカーが貼ってありました。
    アロイチャン」というのは子供言葉だそうで、大人が言うと笑われました!
    アロイカッ(プ)!」というのが普通だそうです。
    アロイカ」は女性言葉で「アロイカップ」までいうと男性言葉になるそうです。
    「サワディーカ」「サワディーカップ」も同じで、女性言葉と男性言葉で語尾が変わります。

    Saw Nah Wang のトムヤムクン

    鍋スタイルできました!

    パクチーもモリモリ(笑)(実はパクチー苦手)

    具は卵と肉団子をプラスしました。

    ポークのフライドライスと一緒にパクパク!
    これで2人でお腹いっぱいです。
    もっと食べたい人はもう一品追加しても良いかも。

    次の日も同じお店で夕食をとりました!

    人気メニューらしくInstagramにはこれがたくさんシェアされています。

    センミーパットクン(海老のタイ風ビーフン炒め)
    センミーは米粉麺の種類、パットは炒めるの意味。クンは海老。

    食べやすくあっさりしていてスパイシーで、プリップリの海老も美味しく瞬殺で食べあげちゃいました!近くに行ったら是非食べてみてください。おいしいです!

    タイ&インド料理 Saffron Saffron Thai & Indian Cuisine

    カオサン通りの近くにあるタイ&インド料理店です。
    カオサン通りを見物してお腹が空いたのでこちらのお店へ。

    まずたトムヤムクン!
    ウマ辛くておいしい!!(友だちはちょっと無理って言ってました)

    ご飯がこんな感じで可愛い!

    ポークだったかなこれ、ポークと野菜の炒め物
    これもスパイシーでおいしかったです!

    店主らしき人が綺麗な塔が映ったTシャツを着ていたので気になり会計時に聞こうとすると、大きな文字でPARISと書かれていてズッコケた(笑)タイの名所かどこかだと思ったのですがエッフェル塔かよ!!!おいしかったです。

     

    タイと日本のトムヤムクンの違い

    普段から日本の担々麺や辛いラーメンをよく食べますが、カップ麺などは痛いジャンクな辛さがあります。

    本場タイのトムヤムクンは辛いけど本当においしくて、味わい深さがありました。当然ジャンクな感じもしないナチュラルな辛さ。屋台にある唐辛子なんかも自然な美味しさでした。食べやすいし病みつきになりますね。
    翌日のお尻の噴火ですが・・・全然大丈夫でした!痛くない(笑)

    タイで食べた料理紹介、まだまだ続きます。お楽しみに!


    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。