ワット・パトゥム ワナラム「見ざる聞かざる言わざる」は日本が発祥ではない プリンスの3RDEYEGIRL?!


ワット・パトゥム ワナラム バンコク旅行

バンコクの中心部にあるのにあまり観光客が訪れない寺院といわれているワット・パトゥム ワナラム

エラワンの祠からも近いので足を運んでみたら、思わぬ発見がありました。

ワット・パトゥム ワナラムへの行き方

エラワンの祠から歩いて行けます。ワールドセンターとサイアムパラゴンの間にあります。

白い仏塔もそびえ立っています。

金の像が入口がある、ここは小さなお堂でした。

こちらがワット・パトゥム ワナラムの本堂

その前にとても気になる像を発見しました。

「見ざる聞かざる言わざる」は日本が発祥ではない プリンスの3RDEYEGIRLSとの共通点

目を閉じた「見ざる」

口を閉じた内緒ポーズの「言わざる」

耳を塞いだ「聞かざる」

「見ざる・聞かざる・言わざる」は日本が発祥ではありません。

古代エジプトでも同じようなモチーフがあるし、英語では「see no evil, here no evil, speak no evil(悪しきを見ず、悪しきを聞かず、悪しきを話さず)」という言葉があるようです。世界中でこの概念があるということです。日本の「見ざる・言わざる聞かざる」は間違いなく仏教由来だと思います。

この寺院に来てびっくりしたのは、写真で紹介したこの「見ざる・聞かざる・言わざる」の像がとても綺麗でプリンスを連想させたからです。普段よく見るのはお猿を使った像だったりするので、あまり連想することがなかったのです。

プリンスは3RDEYEGIRLというバンドを作り、この「見ざる・聞かざる・言わざる」をモチーフにビジュアルをよく作っていたのです。そして使用しているフォントがこの寺院の石碑のフォントに非常に似ていたのはビックリしました。ただの偶然ではないように思います。

聞かざるのポーズをするバンドメンバー。

見ざる・聞かざる・言わざるもう一つの顔は?

4面の柱なのでもう一つ顔があります。どんな顔をしているのか、非常に興味が湧きました。柱の裏側に回って見た顔は・・・

胸に手を当てて目を見開いたお顔でした。

心の目で物事を見よ」という意味だと思いますが、スピリチュアル系でよく言われるサードアイの概念と一致します。気になってネットでプリンスの画像を検索してみるとこんな絵を発見しました。

似ている!!(笑)

スピリチュアルや宗教に興味があったと思われるプリンスですから、アジア系の宗教にも興味が出るのは自然なことですね。世界中でこのようなモチーフの像があるのかもしれません。プリンス狂の私としては、ふらっとこの寺院に訪れてみて本当によかったと思いました。

本堂に入ってしばし座っていました。非常に落ち着くし寺院の中が本当に素晴らしかったです。

非常に綺麗で力強いバランスの石碑。

このようなデザインの石碑は日本の寺院でも見ることができます。

ナーガ

バンコクの3大寺院に比べると小さい寺院ですが、作りはしっかりしており見所もたくさんあります。

蓮の花はどこの寺院に行っても癒されます。

思わぬ発見をしたワット・パトゥム ワナラムでした。この寺院もバンコクに訪れたら必ず再来したい場所となりました。

航空券・ホテルの予約は・・・
 

カオサン周辺おすすめホテル ランブトリ・ビレッジプラザ [Rambuttri Village Plaza]


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。