明洞(ミョンドン)のCoco壱でひとりでカレーを食べたら「心の声」が聞こえるようになった

韓国ではひとりでご飯を食べるのが困ります。

韓国の一人旅で困るのはご飯です。

基本的にどこに行っても1つ頼んでも数名の量が出てきます。

お通し的なものがこれでもか!というほど出てきます。
一人ならギブアップの量です。

1夜目は韓国料理を食べたのですが量が多くて完食できず、、値段も割高になりますし

明洞(ミョンドン)のCoco壱でひとりでカレーを食べた

韓国で一人飯ができるところはカフェか、ミョンドンのCoCo壱番屋です。
明洞を歩いてみましたが韓国料理店はたくさんありますが、カレー屋はほとんどありません。

明洞の中心地にあるCoCo壱番屋、雑居ビルの3階です。

11時オープンと同時にお店に行きました。
店内が超キレイです。

オープン直後とはいえ、お客さんがいません。
他に2人いるだけでした。

「一人でご飯食べるの?」

「ほんとにひとり?」

「ほんとに一人でご飯食べるの?」

「韓国でわざわざカレー食べるの?」

そういう心の声が聞こえてきそうでした(笑)

カレーとドリンクとサラダのセットにしました。

ええ、食べますとも。

  • 牛しゃぶカレー 9800ウォン
  • サラダセット 500ウォン

結構お高いですよ。
日本で食べるよりも割高ですね。

食べた味の感想は、「日本のカレーが食べたい」でした。
またご飯に困ったら利用するかも。

  • 営業時間 11時〜22時

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
人生が楽になるネットの使い方
>> 詳しいプロフィール