ソウル オリンピック公園を実際に歩いてみた!KSPO DOME、カフェ、グルメ|韓国

ソウル オリンピック公園を実際に歩いてみた!KSPO DOME、カフェ、グルメ

ソウル オリンピック公園は1988年のソウルオリンピック開催を記念して造られた公園です。
K-POPアーティストなどのイベントやコンサートが頻繁に行われています。

ソウル オリンピック公園 アクセス

ソウル オリンピックパークへのアクセスは最寄駅が3駅です。

  • 地下鉄5号線(紫) オリンピックゴンウォン駅
  • 地下鉄8号線(緑) モンチョントソン駅
  • 地下鉄9号線(黄土色) ハンソンペクチェ駅

駅からは公園内を歩いて目的の会場に行きます。

オリンピックパークにある施設

  • オリンピックホール 収容人数 約2,500〜3,000名
  • KSPO DOME(オリンピック体操競技場)収容人数 約15,000席
  • ソウルオリンピックプール
  • SKハンドボール競技場
  • 漢白百済博物館
  • ソマ美術館
  • ソウルオリンピック記念館

オリンピックパークの近くに、JYPエンターテインメントと直営カフェのSOUL CUPがあります。

22時〜5時の間は公園内には入れないようです。

公園内は緑がいっぱいです。

オリンピックパークテルからオリンピックパークグラスヤードへは歩いて15分ほどかかります。
結構急な坂があります。

ソウルオリンピックプールが見えています。

公園内のいたるところに個性的なモニュメントがあります。

オリンピックゴンウォン駅に続くメインロード

KSPO DOME

ABOUTこの記事をかいた人

よあけ

ネットだけで生計をたたています。食べることや旅が好きです。インドア活動も好きです。なによりインターネットが好きです。
デザイナーを辞めて自分でメディア運営を始めて数年で自由な生活が手に入りました。
WEBメディア運営 / クリエイター(音楽・イラスト・書) 資格:ネットショップ実務士レベル1・基礎心理カウンセラー
人生が楽になるネットの使い方
>> 詳しいプロフィール