映画

映画「来る」感想 ワンオペママがテーマのホラーかと思ったらそうでもない

ドラマ・映画 見放題

来る」劇場公開時から気になってたけど見逃したままでした。
岡田准一くん出ているし。
Amazonプライムでフル動画が観れるようになってたのでようやく観ました!
 

映画「来る」フル動画で観る ネタバレあらすじ・感想

ホラー映画なんですよね。
キャストを見ると、なんかそんな感じしないんですがホラー映画です。
中島哲也監督だし、岡田准一くん出てるし、ほかのキャストもいいし観ないわけにはいかないですよね・・・


映画の公式サイト、もうないんですよ。
怖くないですか?
公式サイトを検索してアクセスしてみたんですよ。
そしたら・・・・
 

映画「来る」キャスト

出演: 岡田准一、黒木華、小松菜奈、青木崇高、柴田理恵、太賀、志田愛珠、蜷川みほ、伊集院光、石田えり、松たか子、妻夫木聡

豪華キャストです。
観たくなっちゃいますね。
岡田くんと妻夫木くん、キャッツメンじゃないか!!(木更津キャッツアイの出演メンバー)

監督: 中島哲也

中島哲也監督と言えば「下妻物語」「パコと魔法の絵本」「嫌われ松子の一生」「告白」「渇き」などが有名です。
好きな作品が多いので今回も期待していましたが・・・
原作:澤村伊智「ぼぎわんが、来る」(第22回日本ホラー小説大賞を受賞)
 

映画「来る」あらすじ

映画のジャンルはオカルトホラーだけど、おもしろいですね!
前半は特にホラー的にはそんなにだけど、ときどきすごい気色悪いんですよね。
それで、何なんだろう?って感じで田原秀樹(妻夫木聡)のまわりには奇妙というか恐怖現象が起こる。
香奈(黒木華)との結婚式でジワジワと見えてくる秀樹の自己中心的な嫌な感じ・・・
友達からも疎まれている。
でも本人は気にもしないという感じで。
新婚生活は表面だけ幸せを演じていたが、秀樹の後輩が急に倒れたり、マンションでもカルト現象が起こる。
そう、ついにアレが来たのだ!
カルト現象を何とかしようとオカルトライターの野崎(岡田准一)に助けを求めるのだが・・・
 

映画「来る」 ネタバレ・感想

秀樹(妻夫木聡)が「あー、いるいる」っていう外ヅラだけいい風に取り繕ったお調子者の自己中心的性格の男。
友達は多いんだけど本当の友達はいない感じ。
育児も香奈(黒木華)任せで自分はほとんど何もしていない。
そんな秀樹に香奈は飽き飽きしている。
秀樹は自分の性格に無自覚なんですよね。
人に嫌がられてるのに気がつかない。
(あなたのまわりにもいるでしょ?)
観ててもだんだん秀樹の態度に腹が立ってくるぐらいだ。
奥さんが晩ご飯用意しているのに、いきなり会社から電話してきて「今夜は外食にしよう、いいじゃない」と。
子供もにも「オムライス食べたい!ムライス食べたい!ムライス食べたい!」ってわざと言わせたり・・・
あー、もう、ほんと腹立つ
ワンオペ育児の方が楽なんじゃないかって思っちゃうよね。
途中から、人の笑う顔ってこんなに恐怖なんだ!!って気持ちになってくる。
嘲笑う顔だね。
よくある「人間が一番怖い」ってやつ。
それで中盤は描写的にもオカルト色が強くなってくる。
あれ?
岡田くん全然出てこないよ・・・
って思ってたらやっと出てくる。
かっこいい!


霊媒師の血を引くキャバ嬢・真琴(小松菜奈)が出てきてもまだ映画はそんなに面白くならないし怖くもならない。
野崎(岡田准一)の正体もこの時点ではよくわからない。
秀樹と香奈の娘・知紗と真琴が遊んでいるところに突然「アレ」が来る!!
ポルターガイスト現象キターーーーー!!!!
このあたりから霊能者が続々と出てくる。
逢坂セツ子(柴田理恵)の腕がもげるのってAKIRAの鉄雄へのオマージュじゃないかと。
そのあともAKIRAのオマージュと取れる表現や音がよく出てくる。
子供が遊んでたらすんごいパワーを覚醒させちゃうとか。
後半のサイキックシーンはめちゃくちゃAKIRAっぽいです!


秀樹は最後まで嫌で最低な奴なんですよね。
日本全国の奥さんを敵に回す演技ですよ・・・
そういう意味では妻夫木くんの演技はほんと、うまい。
ワンオペママの映画かなって感じの中盤。
狂気の香奈!!!!
ひゃぁ〜〜〜すごい!!!
華さん大暴れ!!!
あれはキレるわ(共感)
やれーーーーっ!!
後半もすんごいことになるんだけど!!!
ここで擦り寄ってくる秀樹の親友・津田(青木崇高)、この男も親切なフリしたただの最低な男。
知紗と真琴がお風呂に入っている時、真琴は知紗の背中のアザに気がつく・・・
それは誰がつけたのか・・・
香奈の倒れた笑顔、めちゃくちゃ不気味で怖すぎる・・・・
後半までホラーというよりサスペンスですね。
心理的に怖い。
最強の?霊媒師・琴子(松たか子)がラーメン食べている時の咀嚼音、気になりますね。
なんか凄そうで丁寧な人なのに、雑なところがあるという人物像がおもしろい。
案外、俗っぽいところがおもしろい。
秀樹の消え方がいいですね。
さすがっす。
全国から霊媒師が集結する終盤クライマックスに入ると一気に映画のテンションが上がる!!
なんで全国から集まってくる必要が?!って思うけど
「神も仏も関係なし」な通りの展開になってきます。
津田のサイコパスっぽさがケイゾクの朝倉にちょっと似ている描写がありましたね。
ブラウン管の中で叫ぶところ!
ケイゾク好きとしてはゾクゾクくした。
そのあとはSPECっぽいでしょ。
それからアレが来てからはまるで金田と鉄雄の決闘みたいな感じになるんですよね。
御祈祷シーンはミヤコを思い出すし。
よく考えたらこの映画自体が子供同士の残酷な遊びが拡大した感じになってて、それもAKIRAっぽい。
結局、怖さがなくなっていって痛いなってのと不気味だなって感じだけになっちゃう。
弱い奴だけが怖がる。
映画の残り時間も少ない。
結末は見えそうにない・・・
どうなるんだろう?って思ってみてたら
アレ?
ムライス食べたい?
なんだそれwww
 
何だそれ?クソ映画でしたー!!!って言わせたかったのか?(笑)
エンディングがまた芸能山城組もどきで・・・(嫌いじゃない)
 

映画「来る」予告編


この記事でメイキングもちょっと観れます!


 

よあけ
ファブルの方が断然名作ですね

【度肝を抜かれた!】岡田准一主演『ザ・ファブル』フル動画で観る ネタバレあらすじ・感想

目次映画『ザ・ファブル』フル動画で観る ネタバレあらすじ・感想ザ・ファブル ネタバレあらすじザ・ファブル キャストザ・ファブル 感想岡田准一主演『ザ・ファブル』動画配信サイト 映画『ザ・ファブル』フル ...

続きを見る


 

映画「来る」フル動画配信サイト

映画「来る」をフル動画で観るにはAmazonプライムが断然おすすめです。

\記事が役に立ったと思ったらシェアや感想をお願いします/

-映画
-

//アドセンスの遅延読み込み